2003年からパンを焼くようになりました。
レシピの記録です。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カンパーニュ
JUGEMテーマ:自家製酵母のパン
 

粉はフランスパン用を使用しています。酸味のまったくないちょっと軽い焼き上がりです。

【出来上がりの量】
  大1個

タイプER(なければリスドォルでも可) 450g
石臼全粒粉(きめの細かいもの) 220g
 7g
ハチミツ 10g
モルトエキス(なければいれなくても可)  2〜3g 
280g〜300g

1. 大きめのボウルに水以外の材料を全部入れる。
2. 材料を全部入れたら水を2/3ほど入れて混ぜる。残りは調整しながら入れていく。
(季節によって水分量が変わってきますので最初から水を全部入れないで様子を見ながら入れ     てください。夏は湿気が多いので少なめ、冬は乾燥しているのでやや多めです。)
3.よく混ざったら台に移して5分くらい捏ねる。
(捏ね時間は作る方によって違うと思いますが天然酵母の場合はあまり捏ねすぎないほうがいいと私は思ってます。)
4. 捏ねあがったらボウルに戻しラップをしっかり張り軽く絞ったふきんをかぶせ1次醗酵をする、今の季節ならおおよそ7時間前後。
(時間はあくまで参考で2倍に膨らんでたらOKです。)
5.1次醗酵が終了したらボウルから生地をとりだして軽く丸めベンチタイムを30分とる。 
7.ベンチタイムが終了したら空気抜きをし、成形する。成形したら2次醗酵を60分から90分とる。
8. 230度のオーブンで20〜25分焼く。
途中こげそうになったらホイルをかぶせてよく焼く。
温度を210度に下げて更に7分〜10分焼きこむ。

バナナケーキ
 

保険市場

うちでは定番のバナナケーキです。
息子は、このケーキを朝食に食べてます(^^;)

材料

(パウンドケーキの型1個分)

薄力粉 180g 
ベーキングパウダー 小さじ1 
バター  100g 
三温糖  80g 
2個 
バナナ 1本
牛乳(バナナ用)  大さじ1 
牛乳   大さじ2

  1.  オーブンは170度に温めておく。
    型にはサラダオイルを塗っておく。
  2.  薄力粉、ベーキングパウダーは合せて2回ふるっておく。
  3.  バナナをフォークの背でつぶし大さじ1の牛乳を入れ混ぜておく。
  4.  室温で柔らかくしておいたバターをボウルに入れ泡だて器でクリーム状に混ぜる。
  5.  クリーム状になったバターに三温糖を少しずつ加えもったりするまで混ぜる。(色は白っぽいベージュになる)
  6.  卵を1個づつ加え、フワフワになるまで混ぜる。
  7. 振るっておいた粉を半分加え、木べらですくうように混ぜる。
  8. 牛乳大さじ2を加え残りの粉を入れる。
  9. 最後にバナナを加えさっくりと混ぜ合わせる。
  10.  型に入れたら型を10cmくらい上からトントン2,3回落として空気を抜く。
  11. 170度のオーブンで40分〜45分焼く。

トロピカルなパン
JUGEMテーマ:自家製酵母のパン



夏らしくトロピカルなパンを焼きました。


材料

元種220グラム
強力粉(コンチェルト)400グラム
石臼全粒粉100グラム
塩7グラム
水300〜310グラム
ドライパイナップル70グラム
マンゴーリキュール500cc
(パイナップルを漬けるためのもの)
シナモン少々
ブラウンシュガー大匙1

作り方

1.ドライパイナップルをマンゴーリキュールに半日から1日漬ける。
2.ボウルに元種、強力粉、全粒粉、塩を入れる。
3.水を3度位くらいに分けて生地の様子を見ながら入れながら捏ねる。
  ひとまとまりになったら生地を台に移し5分捏ねる。
  (伸ばしてはまとめるの繰り返し)
4.捏ね上げたら生地が2〜3倍になるまで発酵させる。
  夏なら5,6時間、冬は夏の倍かかります。
  発酵させる時はボウルに戻しラップなどで密封をきちんとすること。
  大きなビニール袋で包んでもOK。」
5.発酵が完了したら2つに分割し丸めて20分休ませる。
6.パウンド型にオイルを塗っておく。
  パイナップルをリキュールから出して水分を抜いておく。
7.休ませた生地を正方形に伸ばしに横長に丸めなおして型に入れる。
8.パイなプルを生地の上から押しながら乗せ、シナモンとブラウンシュガーをふる。
9・型から少し生地が見えるくらいまで更に発酵させる。
10.300℃までオーブンを温めておく。
11.発酵が完了したらスチームがあればスチームで10分。
   210度に下げて15分。
   200度でさらに5分か7分焼く。
   焦げそうになったらホイルをかけること。
   スチームがない場合、210度で15分、200度で10分、
   更にホイルをかぶせて5分から10分焼く。